蛋白尿




無症候性蛋白尿の臨床的診断基準

(厚生省慢性腎炎研究班)

1.蛋白尿 100mg/dl以下または 1.0g/日以下
2.排泄性腎盂造影が正常
3.血圧140/90mmHg以下
4.腎疾患の既往がないこと
5.腎を合併する全身性疾患がないこと
6.腎機能が正常であること
 a)濃縮力 1.024以上
 b)BUNが20mg/dl以下
 c)内因性クレアチニンクリアランスが80ml/分であること