全身状態評価とASA分類

ASA アメリカ麻酔学会 American Society of Anesthesiologists
1度手術対象となる疾患以外に,全身的に疾患がない.手術対象の疾患は局所的で,全身障害を起こさない.
2度軽度ないし中等度の全身疾患を有する.
3度重篤の全身疾患を有する.
4度重篤な全身疾患を有して,生命の危険な状態.
5度死にかかった状態で,生存の可能性はほとんどないが一か八かの手術を受ける.
この分類は「手術との兼ねあい」という尺度は入っていない.「患者の状態はよくないのだが手術が小さいから『リスクはよい』と評価しよう」という風には考えない. ただ患者の「全身状態」のみを分類する.

(2001/2/2)