alcohol

日本酒 1合は20gのエタノールを含む。これを「1単位」とする。
1単位=
ビール   大瓶1本
ウイスキー ダブル1杯
ワイン   グラス2杯


血中アルコール濃度
 (mg/dl)
症状
10-50陽気・顔面紅潮(ほろ酔い)
50-150陽気・多弁・感情失禁(怒る、泣く、叫ぶ)(軽い酩酊)
直立時の体の動揺、呼吸促進、脈拍増加、軽度の血圧上昇
150-250判断力低下・記憶障害・運動失調(千鳥足)・興奮・麻痺(酩酊)、悪心・嘔吐
250-400運動失調が著明で歩行困難、意識障害・構音障害・低体温(泥酔)、大小失禁、諸反射は消失、呼吸は深く緩徐
400以上昏睡・呼吸抑制・血圧低下→死亡 、昏睡、450以上になると呼吸麻痺により死亡
体重60kgの健康な人が「3単位」のむと
血中アルコール濃度は最大100mg/dlまで達する。


アルコール血中濃度の推定

飲酒患者を診察する場合,初めに患者の酩酊度,あるいはアルコールの血中濃度を推定する.
筆者らが血中濃度と臨床症状,すなわち,
@アルコール臭
A結膜充血度
B意識レベル
C協同運動
D局所症状(運動麻痺,脳神経症状)
E言語明瞭度
との関係を検討したところ,アルコール血中濃度は,
@アルコール臭、 A結膜充血度の2つの因子で推定し得ることが示された。
Y=101X1+30X2-126
Y:血中濃度(mg/dl)
X1:アルコール臭の程度(1:なし,2:わずか,3:かなり,4:ひどく)
X2:結膜充血度(1:なし,2:軽度,3:あり)
(出典:堤晴彦アルコールによる外傷とその対応.JIM4(7):596-598,1994)