Index

日付計算
BMI計算
γの算出
不感蒸泄量の算出
Caの補正
総鉄補充量推定
予測ヘモグロビン量
HOMA-R



日付計算

日後は、
本日から何週後が何月何日であるかを表示する。

BMI計算


BMI= 体重÷(身長)二乗 にて算出。
身長
体重
BMI
標準体重(BMI=22)
標準体重(Broca変法)
  


γの算出

1γ=1μg/min/kg
薬剤(mg)をtotalmg
総量mlに溶解。濃度(mg/ml)
体重kgとすれば
速度(ml/hr)γ値




不感蒸泄量の算出

=15 x BW + 200 x (体温-36.8℃) 正常800-900 ml
体重(kg)
体温(℃)
不感蒸泄量(ml)

Caの補正

補正Ca=測定Ca -Alb+ 4
測定値Ca値
アルブミン値
補正Ca値

総鉄補充量推定

患者のヘモグロビン値Xg/dLと体重Wkgより算定する。
ただし,Hb値:16g/dLを100%とすると、
総投与鉄量(mg)=〔2.72(16−X)+17〕W
(中尾らの式による)
体重
目標Hb
現在Hb
総鉄補充量(mg)
ちなみにフェジン1A 40mg 一日投与量 40-120mg
フェログラデュメット1T 105mg
フェロミア1T 50mg 2-4T/day


予測ヘモグロビン量

MAP(単位数 1unit≒200ml)
体重(kg)
予測上昇Hgb(g/dl)

HOMA-R

血液中インスリン濃度
空腹時血糖値
HOMA-R
データの解釈:
1.6以下で正常
2.5以上で抵抗性ありと判断されます。
FBS 140mg以下の場合はインスリン抵抗性の良い指標になります

HOMA-Beta= IRI x 360/ (FBS-63)で 40−60が正常、それ以下でインスリン分泌能低下と判断される