しようがない




コンピュータ用語で、「仕様です」と言う言葉がある。

 これは「こういう不具合があっても、それはそういう風に作ってあるものでして、決してバグではありません。次回作では改良するかもしれませんが今回は我慢してね、なんでも出来るわけじゃないのよ」という意味だ。少なくとも私はそう解釈している。


 しかし、これって、
 はっきりいってしまえば、
 「しょうがありません、諦めてください。」

 ということなのだ。

 「仕様です」が「仕様がありません」では

 どっちかどっちなのかよくわからない。

 そもそも「しよう」とはなんなのだ。

 
 …でも、きっとこれ誰かがどこかで書いているに違いない。ベタだもの。

 左利き=ぎっちょと ぶきっちょという言葉にも同じような匂いを感じることがある。

(初稿2003.Dec 日記より)