私の投稿規定:


—書くということ—4



 2000年現在、私は研修医として病院に勤めている。当然、生活の中心は病院内だ。いきおい頭の中も医療のことで占められている。

ところが、医師には守秘義務というものがあり、軽々しく他人のことをしゃべるべきではない。
ヒポクラテスの誓いにはこうある。
…私は、診療その他何事に拠らず人々の生活について、見たり、聞いたりしたことでうわさに値するに適さざるものは堅く秘密を守るべきを誓う。
また、刑法134条にても、
「業務上知り得た人の秘密を正当な理由なしに漏らしてはならない」
Websiteは不特定多数の人間に晒されるので、自分に近しいことだからといって、それによって患者さんが特定できるような書き方は防がねばならぬ。かといって、生活の中心が病院である以上、ある程度は病院のことを書きたいのも事実だ。やはり、今一番自分が真剣に取り組んでいることからこそ、いい文章も書けようというものだ。

そんなわけで、自分なりに内規を定めてみた。

しかし、医学生や医者専用のメーリングリストではもう少し情報を広げる場合もある。医学的に重要な場合があるし、目にする人数もぐっと限られるからである。