プライバシーについて:


 私は2000年からこのSiteを開設し、なんだかんだいって、2007年以降はほとんど手を入れずに放置しているわけですけれども、その間、Webを取り巻く環境も激変しました。

 最大の変化はMixiに始まり、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアの隆盛でしょうか。特に、Facebookに関しては実名を用いるというアメリカ発の基本方針が、今まで日本でのネットでがあたりまえとされた匿名性と大きく異なり、論議を呼びました。

 逆に、なぜ日本のネットではなぜ黎明期から匿名があまり疑問ももたれず前提とされたのか、というのは興味深い問題だと思います。個人的には、ネットの匿名性はインターネット以前の「Niftyによるパソコン通信」の時代が端緒となっているように思いますし、もっとたどれば、個人名を連呼することはあまり好まれず、「部長」「課長」「父さん」「母さん」など、役職やポジションで呼ぶことが好まれる日本文化に、そもそも原因があるように思います。

しかし、気がつくと、このサイトのように手書きでタグを打って作るサイトはすっかり時代遅れになってしまいましたね。

 私も、いろいろなSNSを使っていますが、時代の変遷で(郷に入っては郷に従え?)自然に実名を出す率が増えています。特に2010年以降、アマチュアではありますが、主にジャズ方面での音楽活動が盛んになってまいりました。そうすると、ライブハウスとかのスケジュールには実名が掲載されますから、なし崩しに実名がネットに上がらざるを得ません。

 Mixi は2004年からやっていますから、この時には 半熟というWeb通り名を使用しました。
 Twitterは2010年からやっています。これは、すでに実名になってますね。
 Facebookもおそらく2010年です。これも実名ですね。

 今では半匿名になっておりますし、私のBlogとSNSとはある程度接続されていますから、その線を辿れば、私の実名には容易にたどり着くことができます。

 ただまあ、ことさら、それを触れ回られることは、私としてもそれほど愉快なことではありません。基本的にはこのサイトに書いている事で、臨床医としての生命線に抵触するような不穏当な内容はないと自分では思っておりますが、ご意見のある方は、リアルの私、それなりに社会にコミットしている私の職場に直接言うのではなく、直接私におたよりいただければと思います。ma34tatsu111@gmail.com メールはこちらです。

 あと、当然ながら、私はこのページを余暇として書いています。当然ながら、医療相談などは最寄りの医療機関にお願いします。個人的な相談を持ち込まれても、私には応える義務はありませんし、診察していない人に、正しい診断を下すことができるとは思いませんので。もちろん、たまたま近くに住んでいる方で、ネットでみていたから、ということで私の外来に訪れる方が居られましたら、それは歓迎します。


 あー、あと、飲み会で「こいつのブログおもしれーんだよ」とかいう同僚は自重してください。そういうのが一番の羞恥プレイか。

以下の分は以前に書いていたものです。今では意義を失っていますね。

  岡山在住の医療関係者の方々は「ひょっとして半熟ってこの人?」と思うこともあるかもしれません。そもそも平成12年卒で島根へ赴任したのは僕以外にそんないないはずだし、そもそも神戸大学から岡山に行った人間ですら、僕の前後の学年では聞いたこともないからです。それに軽音所属の医者だって少ない。

 同じ医局であればいとも簡単に同定することが可能だと思いますが、そのことを周囲に言いふらす前にちょっと待った!

 現在私は周囲には知られていないという前提で(この前提はもうだいぶん崩れちゃっていますが)Websiteを更新していますが、これが完全にオープンになってしまうといろいろ都合の悪いこともあるんです。

 一番怖ろしいのは、そんな更新している時間があったらもっと仕事しろ!というものですが、さすがに医局の人ほとんどが存在を知っている状況ではこのSiteの存在自体も大きく変質せざるを得ないでしょう。

 いちおう、知らないふりをしていてもらえるとありがたいです。

 でも、知ったことを誰かに伝えたいときは直接私に

 ma34tatsu111@gmail.com ゲットしたぜ!メールを下さい。

参考: ザウエリズムさんのプロフィールにも匿名希望の旨が書かれています。もっとも、多少とも背景が見えた方が想像しやすいと思っているので、僕はザウエルさんほど自己を隠蔽出来ません。というわけで僕はこれほど確たる理念はないのですが、ことさらに現実の自分の世界の中でWebページのことを取り上げられたくないという点では共通しています。