顆粒球まとめ

  増加 減少
WBC 血液疾患
炎症(化膿性炎症)
組織破壊など
脾摘後
尿毒症=WBC増加する。
血液疾患
ウイルス疾患の多くと細菌感染の一部(腸チフス、マラリア、麻疹、AIDs
伝染性単核球症、敗血症、粟粒結核)
アレルギー・免疫異常,抗腫瘍剤、免疫抑制剤、脾機能↑、悪性貧血
好酸球 T型アレルギー疾患(気管支喘息、薬物過敏、アレルギー鼻炎)
Addison病(Cortisolの作用):好中球↓
血液疾患(CML/悪性リンパ腫)
Collagen disease:PN・SjS、Wegener
寄生虫性疾患、Loffler症候群(PIE)
AABCPLO
腸チフス
麻疹
つつがむし
Cushing病
サンキューちょっと待っ
好中球 各種の細菌感染、組織破壊(例えばPN)
骨髄増殖性疾患(CML、PV真性多血症)
ステロイド、アドレナリン
骨髄での造血障害
チフス、ウイルスなどの感染
脾腫、SLEなど
リンパ球 各種ウイルス性感染症、結核、CLLなど
百日咳(70%以上リンパになる)
アレルギー性疾患
内分泌疾患(Basedowなど)
ホジキン病、多発性骨髄腫など
AIDS、免疫抑制剤、放射線。
Wiscott-Aldrich症候群、免疫不全
悪性リンパ腫、骨髄系悪性腫瘍
再生不良性貧血



では、問題。
白血球が減少する感染性の疾患を4つ以上挙げよ。
好酸球の上昇する疾患、減少する疾患(4つ)
リンパ球の増加する感染性疾患(非ウイルス性で2つ)